読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らっこのふむふむ

PENTAXで動物やヒコーキを撮ってます

東山動物園でPENTAX 55-300mm PLMを使い倒す

撮影記 PENATX K-3Ⅱ HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE 動物

20170310-K3_22328

Pentax K-3 II ƒ/5.6 170.0 mm 1/500 ISO280

 先日、東山動物園へ行ってきたのでレポートしたいと思います。天候は曇り時々晴れでして、良い光線状態を求めて撮影より待つ時間のほうが多かったです。

 今回は、K-3IIに16-85mm + 55-300mm PLM の二本で挑みましたが、後者しか使わなかったです。

ライオン

20170310-K3_21949

Pentax K-3 II ƒ/6.3 300.0 mm 1/350 ISO140

  ライオンは、やっぱりオスの方が画になりますね。このライオンは、水堀を挟んで撮影したので結構離れています。300mmでこれだけ近寄れますが、400mmぐらい欲しいですね。まあ、このときぐらいしか使わないですけど。ちなみに、隣にはCanon 70-200mmF4にリアコンを使っているお姉さんがいました。横目で見ていたので、ボディがフルサイズ機かAPC機なのか判別できませんでしたが、どんな写真を撮っていたんですかね。

マレーグマ

20170310-K3_21983

Pentax K-3 II ƒ/8.0 210.0 mm 1/500 ISO2200

  マレーグマは2番目に好きなクマの種類です。1番好きなクマは、前川貴行さんの写真集「Bear World―クマたちの世界」の影響で、ホッキョクグマなんですが、このマレーグマの小さい体、ツヤツヤの毛並み、毛が短いことによる体のラインが強調されていて、どこかユーモアのある雰囲気が好きです。特に後ろ姿が可愛いのですが、今回はその可愛さを伝えられるようなものは撮影出来なかったので、いつかリベンジしたいと思います。

アミメキリン

20170310-K3_22001

Pentax K-3 II ƒ/6.3 300.0 mm 1/350 ISO400

  いつも獣舎にいてなかなか会えないアミメキリンさん。ここは意外と人工物が多く、キリンの背景に写ってしまうことが多いので、撮影が難しいです。

インドサイ

20170310-K3_22645

Pentax K-3 II ƒ/6.7 150.0 mm 1/350 ISO1600

20170310-K3_22651

Pentax K-3 II ƒ/6.7 78.0 mm 1/250 ISO800

  この鎧感がカッコいいですね。

イワトビペンギン

20170310-K3_22017

Pentax K-3 II ƒ/6.3 300.0 mm 1/1000 ISO200

20170310-K3_22000

Pentax K-3 II ƒ/8.0 55.0 mm 1/250 ISO100

  鳥インフルエンザの影響で、緑のネットが掛かっていました。園内には同様の理由で展示方法を変更している場所がたくさんありました。

カリフォルニアアシカ

20170310-K3_22065

Pentax K-3 II ƒ/8.0 300.0 mm 1/350 ISO140

20170310-K3_22677

Pentax K-3 II ƒ/6.7 190.0 mm 1/500 ISO200

 アシカも表情豊かで好きですね。本当に気持ちよさそうな顔をしてくれて、撮りがいがあります。

20170310-K3_22041

Pentax K-3 II ƒ/8.0 55.0 mm 1/750 ISO200

20170310-K3_22098

Pentax K-3 II ƒ/8.0 120.0 mm 1/250 ISO200

 今回行ったときは、プールの掃除をしていて殆どのアシカは、岩の上に避難して日向ぼっこをしていましたが、一部遊んでいた子もいましたw

アカカンガルー

20170310-K3_22120

Pentax K-3 II ƒ/5.6 230.0 mm 1/250 ISO400

 どの動物園に行ってもだらけきった表情をしてくれるアカカンガルー神戸市立王子動物園の個体とは違って、マッチョな子はいませんでした。

rakkonohumuhumu.hateblo.jp

 

20170310-K3_22126

Pentax K-3 II ƒ/5.6 170.0 mm 1/250 ISO280

 スタイルは良かったですけどw

コアラ

20170310-K3_22002

Pentax K-3 II ƒ/6.7 300.0 mm 1/45 ISO1600

20170310-K3_22314

Pentax K-3 II ƒ/6.7 260.0 mm 1/750 ISO4500

 ほどんどのコアラは寝ていて起きている子を探すのは大変でした。夜行性なので仕方がないんですけどね。ただ、餌の時間になるとみんな起き出して、活発に動いてくれました。

20170310-K3_22291

Pentax K-3 II ƒ/6.3 300.0 mm 1/750 ISO6400

20170310-K3_22303

Pentax K-3 II ƒ/6.3 300.0 mm 1/750 ISO9000

  どの動物園もそうですが、コアラ舎は薄暗く、ISO感度が急上昇しました。私は画質の劣化よりも手ブレすることが嫌なので、K-3IIの設定にある「感度アップポイント」を「FAST」にして、SSがなるべく速くなるようにしています。PENTAXはノイズ低減よりも解像感を残すノイズ処理をするそうなので、上の作例のように満足しています。ただ、できればISO6400までに留めたいですね。

 ところで、コアラってとってもモフモフしているんですね。飼育員さんが餌を上げるときにコアラを撫でたのですが、とってもフカフカしているようでした。そこでコアラの毛について調べたのですが、以下のようなまとめを見つけました。

matome.naver.jp

下半身の毛を剃られたパンダに衝撃を受けましたw

シンリンオオカミ

20170310-K3_22540

Pentax K-3 II ƒ/8.0 300.0 mm 1/750 ISO1600

20170310-K3_22201

Pentax K-3 II ƒ/6.3 300.0 mm 1/500 ISO1600

  表情が犬、犬ですよ。でも大きな体をしていてカッコいいですね。

プレーリードック

20170310-K3_22530

Pentax K-3 II ƒ/6.3 300.0 mm 1/250 ISO1600

20170310-K3_22546

Pentax K-3 II ƒ/4.5 55.0 mm 1/350 ISO100

  飼育小屋に入ってゼロ距離から撮影できる飼育員さんが羨ましい。

アフリカゾウ

20170310-K3_22367

Pentax K-3 II ƒ/6.3 300.0 mm 1/750 ISO560

20170310-K3_22395

Pentax K-3 II ƒ/6.3 300.0 mm 1/750 ISO200

  なんだかもっと「サバンナ!」って感じを表現したいですね。

オランウータン

20170310-K3_22408

Pentax K-3 II ƒ/8.0 230.0 mm 1/750 ISO200

  かごで遊んでいて、飽きた様子です。これはオランウータンと目線を合わせるために、しゃがんで檻の間から撮影しました。旗から見たら完全に痛いカメラオタクですが、段々気にならなくなってきました。やばいです。

ニシローランドゴリラ

20170310-K3_22429

Pentax K-3 II ƒ/6.7 300.0 mm 1/750 ISO200

20170310-K3_22470

Pentax K-3 II ƒ/6.3 300.0 mm 1/750 ISO1100

20170310-K3_22460

Pentax K-3 II ƒ/5.6 210.0 mm 1/500 ISO800

  イケメンゴリラで有名な「シャバーニ」ですが、何故かM字開脚になっています。残念なイケメンです。

チンパンジー

20170310-20170310-K3_22492

Pentax K-3 II ƒ/6.3 300.0 mm 1/1500 ISO200

20170310-K3_22189

Pentax K-3 II ƒ/8.0 300.0 mm 1/750 ISO800

  チンパンジーは、どこか人間らしい表情をしてくれます。モノクロでポートレートっぽく仕上げてみました。ちなみに2枚目はがっつりトリミングしていますが、それに耐えられるK-3IIの高画素はすごいですね。K-5IIsの高感度もいいですが、AFや高画素による解像感など、総合力ではやはりK-3IIが勝っていると思いますね。買い替えて良かったです。

 

 使用した焦点距離ですが、APS-Cの段階で大まかに分けると100、200、300mmが多かったように感じます。中でも300mmの頻度が1番多かったのですが、200mmの単焦点でトリミングしても対応できるとも思いました。200mmと300mmの画角変化より単焦点の明るいF値の方に、メリットが有ると思います。トリミングで対応できなさそうならテレコンを使ってもいいですし。画質を優先する場合、動物園に限っては200mm単焦点テレコンで十分に撮影できると思います。

PENTAX スターレンズ 超望遠単焦点レンズ DA★200mmF2.8 ED[IF]SDM

RICOH リアコンバーター HD PENTAX-DA AF REAR CONVERTER 1.4×AW

しかし、暗いですが55-300mmPLMの解像力は開放から十分なものです。ボケ(被写界深度)に不満がないのなら、小型軽量な55-300mmPLMを使うのもありだと思います。お金も体力もない私は、今の装備で満足していますw